イメージ画像

買いたい株式銘柄が買える!?CFDで売買できる取引銘柄100選

「投資」と聞くとどんな投資法を思い浮かべますか?日本人にとっての投資は概ね「株式投資」です。いえ、株式投資だったと言うのが正しいかもしれません。今ではFX投資やCFD投資が手軽にできますので、投資の選択肢はかなり広がったと言えます。人気が高まってきたCFDですが、このCFDででも株式投資ができます。株式投資に馴染み深い日本人には嬉しいことです。

一般の株式投資についてですが、一流企業の株式はとても高額というイメージがあります。イメージではなく事実ですね。例えばですが、キリンHDの株価は910円ほどです。しかし910円で買えるわけではありません。通常の株式取引には単元株とありまして、何株まとめてじゃないと売買できません、という規定があります。キリンHDの場合は1,000単元、つまり1,000株単位でしか売買できません。現在の株価が910円ということは最低91万円の資金が必要になるわけですね。91万円は安い値段ではありません。

しかし、CFDなら1株から購入可能なのです。株式CFDの場合、購入金額の20%の証拠金で取引ができます。上記キリンHDの株価の20%と考えると...取引に必要な資金がいかに少額かわかりますね。その他にもいろいろな銘柄を取引できます。どんな銘柄が売買できるでしょうか、GMOクリック証券を参照してみましょう。

株式デイトレーダーに人気のあるみずほFGを始め、三菱UFJFG、三井住友FGの日本3大メガバンクが顔を揃えています。またソフトバンク、ファーストレテイリング、日本電信電話など株トレーダーに人気の銘柄ももちろんあります。また信越化学工業や花王、小松製作所、日立製作所、東芝、パナソニック、ソニーなど、通常の株式取引では簡単に手が出せない株式銘柄が売買できるようになっています。

どうでしょうか、少額の資金でこれら人気の株式銘柄が売買できると考えるだけでわくわくしてきますね。このGMOクリック証券以外にも株式CFDを取扱っている業者はあります。目ぼしい業者を見つけたら、自分が取引したい銘柄があるか確認して口座開設し、そして取引に挑みましょう。


このページの先頭へ