イメージ画像

どの証券会社でCFD口座を開設する?選択の前に大切な心構え

CFD取引をするために必ずしなければならない一つはCFD業者での口座開設です。口座がなければCFD取引はできません。しかし、口座開設する前にしておくべきことがあります。それは、自分がどんな投資がしたいか、己を知ることです。というのは、各CFD業者が扱う銘柄は様々で、一つの業者でCFD銘柄すべてを取引できるわけではないからです。自分が取引したい銘柄やどんな投資がしたいか、どんなスタイルでトレードしたいか等々、自分のことを分かっていなければ肝心なCFD業者を選択することができないのです。

CFD取引をする目的、とりわけ具体的な目的・目標をきっちりと定めておくことがポイントとなってきます。目標があればその目標に向かってしっかりと歩んでいくことができますが、目標もなく目的もない取引をしていると彷徨うことになります。いろいろな投資商品に不用意に手を出してみたり、資金管理の仕方が曖昧になってしまったりします。ですから口座を解説する前に、しっかりと自分を知り、自分のトレード手法をある程度頭に入れておく必要があるのです。

口座開設にあたり、選択すべきCFD業者の条件も自分なりに考えてみましょう。CFD取引は差金決済取引です。自分の大切な資金を預けることになりますし、業者自体も資金を運用する多額の資本金が必要です。言うなれば強固な財務基盤が求められます。財務状態や財務基盤がどの程度のものか、口座開設前に調べてみることをオススメします。またその業者は上場企業でしょうか?上場企業であるというのは最重要項目ではありませんが、上場しているということはそれだけ厳しい上場基準を満たしているということです。会社としての高い質を保っていることを容易に想像できます。

各業者は練習の為のデモ口座をたいていサービスしています。そのデモ口座は無料で誰でも開設できますから、まずはそのデモ口座でCFD取引をしてみましょう。メリットが2つあり、一つは純粋に取引の練習ができます。買っても負けても自分の資金が増えることも減ることもありませんが、取引の本番に備えることができます。もう一つのメリットは、その業者との相性を確かめることができます。その口座の取引ツールは自分と合うでしょうか、その他何か気に入らない点はないでしょうか。いろいろ確かめてみましょう。そうすれば、口座開設を納得のうちにできるはずです。本番の取引もスムーズにできて、早いうちの利益獲得も期待できるでしょう。

CFD取引における口座開設は重要なものです。しかし、その前にすべき大切なことがあると、お分かりいただけたと思います。CFD取引はハイリターンの取引でもあり、リスクも大きい取引でもあります。しっかりと心構えをして、本番の取引に挑むことにしましょう。


このページの先頭へ