イメージ画像

やるなら株価指数CFD!初心者にオススメの理由とは

CFD取引の対象銘柄は何百何千とあります。ですからその中からどれを運用すれば良いのか悩んでしまう初心者の方も多いでしょう。そんな方の為にオススメの銘柄をご紹介したいと思います。初心者にオススメの銘柄、それは株価指数CFDです。では株価指数とは何でしょうか?なぜ株価指数CFDがオススメなのでしょうか。

株価指数を簡単に言うと、複数の株式銘柄を抽出、それらの株価の平均値を出したものです。言い換えるならば、各市場の代表的な銘柄の平均値とも言えるでしょう。それが株価指数です。日本なら日本225、アメリカなら米国SPX500、ヨーロッパの英国FTSE100等々、CFD取引できる株価指数銘柄はたくさんありますし、世界各国の市場の株価指数を取引できるということですね。

なぜ株価指数CFDは初心者にオススメなのでしょうか。理由はいくつかありますが、株価指数は個別の株式銘柄ではないので値動きが比較的安定しているため取引しやすいというのが一つの理由です。例えば、日本の経済動向に影響がでるニュースが流れた時、国内株式のあるジャンルの銘柄は下落するかもしれず、ある株式銘柄は上昇するかもしれません。そのニュースと各株式銘柄はどのような相互関係にあるのか考えなければなりません。また各企業の財政状況、業績なども調査しなければなりません。しかし株価指数は各市場の平均値です。細かく捉えるのではなく、市場全体をひとまとまりで見れば良いので、予測もしやすく取引がしやすいのです。ですから初心者にオススメなんです。

ご存知かもしれませんが、FXはCFD取引の一種です。逆を言えば、FX取引経験者ならCFD取引はすぐにでも取引できるほど、大変似ています。とりわけ株価指数CFDとFXなら、基本的な考え方や取引方法は同じです。テクニカル分析やファンダメンタル分析方法も基本的に同じです。ですからCFD初心者でもFX取引の経験が少しでもあるなら、この株価指数CFDですぐに大きなリターンを期待できるでしょう。もしFX取引の経験があるならば、是非この株価指数CFDでの取引がオススメです。

ちなみに株価指数CFDで有名且つ人気のある銘柄は「日経225株価指数」または「NYダウ指数」でしょう。日本人であれば日本市場は比較的取引しやすいのは間違いありません。NYダウ指数ですが、今でも世界の経済はNYダウを基準に動いています。それだけアメリカの経済動向が世界に与える影響が大きいということです。つまり、NYダウ指数に関して言えば、上がるか下がるかだけを基本的に考えれば良いので利益も出しやすいのです。もちろん世界の経済は複雑になってきていますので簡単にはいかないかもしれませんが、相対的にこのNYダウ指数は取引しやすいでしょう。

オススメの株価指数CFD、さっそく取引してみましょう。これでまずはリターンを手にしてから他の銘柄への投資を考えるのが、CFD初心者には一番ベストな選択です。


このページの先頭へ