イメージ画像

FX自動売買は聞いたことあるけど、CFD取引で自動売買は可能?

FX取引では自動売買ツールや自動売買専用口座が利用可能です。たくさんの自動売買ツールが販売されていますし、無料のものもあります。または業者によっては自動売買専用口座というものがあります。その口座を開設するだけで自動売買取引が楽しめます。ではCFD取引においてはどうでしょうか。CFD取引のお仲間FX取引では自動売買取引が容易にできますが、為替取引以外のCFD取引では自動売買が可能なのでしょうか?

結論から言いますと、可能です。CFD専用の自動売買ツールが販売されていますし、幾つかの業者ではCFD自動売買ができるサービスを提供しています。CFD専用自動売買ツールとしては、「オートマチックCFDファイヤー」というものが販売されています。高い利益率が証明されているようですから、これを試してみるのも良いかもしれません。

あとオススメなのがMT4を利用した自動売買取引です。MT4というのはMetaTrader4の略ですが、これはメタクォーツ社(ロシア)によって作られたCFD/FXトレード用ソフトウェアのことです。豊富な機能が搭載され自動売買も可能なMT4、日本だけではなく海を越えて世界中のトレーダーから利用されている取引ツールです。このMT4にはオリジナルの売買機能EAが搭載されていて、自分の好きなように自動売買プログラムを作成できます。CFDに関する最低限の知識は必要とされますが、上手にEAを利用すれば自分の思うように自動売買を楽しめることができるわけです。

このMT4を搭載していて且つCFD取引可能な業者の中ではAVATRADEがオススメです。この業者は世界中で金融取引を展開している金融一流企業です。安全性・信頼性も高いので、この業者でMT4を利用し自動売買取引を手掛けるのがより良い選択と言えるでしょう。その他にもCFD取引可能なMT4搭載のCFD業者があります。それらと比較して、自分と相性が合うと思える業者で口座開設するのももちろん一つの選択肢です。

CFD取引においても自動売買取引が可能な今、忙しいトレーダーやデイトレードを手掛けながらサブ的に自動売買を手掛けたいトレーダーにはオススメの手法である自動売買取引。しかしプログラムが自動で売買してくれるとはいえ、当の本人がCFD取引について無知であるなら、それは大きな問題です。自動売買を手掛ける前に、最低限の知識を取り入れること、そしてデモ口座を利用して手動で取引をしてみることをオススメします。それから自動売買ツールを上手く利用すれば、大きな利益を期待できるでしょう。


このページの先頭へ